文法 英会話

【英会話】初心者から始める英文法講座:have to~【勉強】

今日はhaveについて勉強しよう
持つ
会ってるんだけど、他にもいろんな場面で使われるよ

 

hove to~の意味

1.~しなくてはならない(客観的)

 

 

You have to take some medicine.
あなたは薬を飲まなければならない。

※明らかに体調悪いでしょ君、っていうときに使う文章です。

 

You have to shave.
あなたはひげを剃らなければいけません。

※ひげボーボーなのに「明日面接なんだよ」っていう人に使いましょう。

 

 

2.~に違いない(客観的)

 

Today has to be the happiest day of my life.
今日は僕の人生で、一番幸せな日に違いない。

 

3.don't have to ~ 「~する必要はない」

I don't have to study.
私は勉強する必要がないよ。

 

「have to」と「must」の違い

「have to」と「must」は、どちらも「~しなければならない」という意味があります。
しかし、「have to」と「must」には、以下のような違いがあります。

have to:(外的な要因で)~しなければならない
must:(自分の意思で)~しなければならない

This is a terrible party. We really must go home.

これはひどいパーティーだ。本当に帰らなきゃ(こんな場所にいられないよ)。

This is a lovely party, but I have to leave now because I have a curfew.

これは素敵なパーティーだ。でも、門限があるからもう帰らなきゃ。

マジで? 外的な要因って・・・こんなん使い分けらんねーよ
微妙なニュアンスの違いやから、ややこしかったら気にしなくてもいいいかな。 英会話ではタイミングよくパッパと言うことが大事だからね。

また、「have to」と「must」は、否定文にしたときにまったく違う意味になります。

My daughter must go to school this weekend.
娘は、この週末に学校に行かなければなりません。

My daughter must not go to school this weekend.
娘は、この週末に学校に行ってはいけません。

My daughter has to go to school this weekend.
娘は、この週末に学校に行かなければなりません。

My daughter doesn't have to go to school this weekend.
娘は、この週末に学校に行く必要はありません。

 

 

-文法, 英会話
-,

Copyright© にくやさいの興味あることだけ書く! , 2020 All Rights Reserved.