文法 英会話

【英会話】初心者から始める英文法講座:助動詞shouldとwill【勉強】

じゃあ今日はshouldとwillについて勉強していくよ
この辺も正直いまいちわかってないんですよね・・
日常会話でもよく出てくる文章だから復讐しておこう

 

shouldの意味

1.~すべき(義務・アドバイス)

これは一般的に使われいる意味ですね。皆さんの認識もこれなのではないでしょうか。

 

You should get an iphone 11 pro.  They're great!
アイフォンプロにしたほうがいいよ、まじすごいから!

I think you should go to Canada. 
カナダに行ったほうがいいと思う

I don't think~
~しないほうがいいと思うよ

 

2.~はず(確信)

 

That should be no problem.
問題ないはずです。

 

※ちなみにwouldは控えめな意見として使われます。

That would be no problem.
おそらく問題ないでしょう。

 

willの意味

1.~だろう(予測)

 

You will feel better tomorrow.
あなたは明日にはよくなっているでしょう。

You will soon get the hang of it.
すぐコツがわかるようになるよ。

2.~するものだ(習慣・法則)

Accidents will happen.
事故は起こるもんだよ。

 

3.~するよ(意志)

I'll buy this bag.
このバッグ買うよ~(軽い意志)

I will buy this bag.
このバッグを買うんだ!(強い意志)

2番目の文章は「will」を強調させることによってより強い意志を表現しています。

 

3.疑問文

Will you open the window?
窓開けてくれる?

疑問文になると「その気持ちはありますか?」という意味になります。

基本的に目上の人には使わず、友達や家族などに使うフランクな話し方でWillが使われます。

 

今回はここまで
助かりました。ブログ全然更新してないんで、もうやらないのかと思ってました
見てくれる人が一人でもいる限り、ワイはブログを続けるんやでえ!

 

 

-文法, 英会話
-,

Copyright© にくやさいの興味あることだけ書く! , 2020 All Rights Reserved.