英会話

【英会話】初心者から始める英文法講座:助動詞can【勉強】

今日は助動詞について教えて欲しいです!
おお!勉強熱心だね。まかせなさい。

 

助動詞とは名前のとおり、動詞を助けるということで、主語の次に来る言葉です。

主語+助動詞+動詞の原形

という構成を覚えておきましょう。

助動詞にはcan,may,mustなど色々あるよ。

 

canの意味

1.~できる(能力)

これは一般的に使われいる意味ですね。皆さんの認識もこれなのではないでしょうか。

 

I can play tennis 私はテニスをすることが出来ます

I can play the piano 私はピアノを弾くことができます。

Come on! You can do it! あなたならできるよ!

 

2.~していい(許可)⇒フレンドな軽さをもった許可

You can use my smartphone 私のスマホ使っていいよ~

※ちなみにmayも同じく~していいですよっていう意味なのですが、canとの違いはmayの方が上下関係があるんです。

先生と生徒、上司と部下、他人に丁寧に話すときなどはmayを使うようにしましょう。

 

3.~しうる  ときに~することもある(潜在的な性質)

※潜在的な性質とは元々そういう性質を持っているということです。ちょっとわかりづらいかもですが、下の例文を見てもらったらなんとなく想像出来ると思います。

 

Tom can be selfish at times トムは時々わがままになることもあります

Nara can be very cold 奈良はめちゃ寒くなることがあります

今回はここまで、次回はshouldについて話そうかな。
ありがとうございます。でもにくやさいはブログ更新するの遅いですよね。
・・・細く長く!それがこのブログのモットーだからね!それでは!

 

 

-英会話

Copyright© にくやさいの興味あることだけ書く! , 2020 All Rights Reserved.