英会話

【英会話】初心者から始める英文法講座:可算・不可算【勉強】

英語の勉強ははかどってる?
はかどってますよ。にくやさいは最近勉強してないですよね。ちゃんとしてください。
・・・
今日は可算・不可算について勉強していこう

可算・不可算とは

単純に数えられる名詞か、そうでない名詞かの違いです。

可算名詞

a cat   猫

a ball  ボール

a pen  ペン

a chair   椅子

 

 

可算名詞

water            水

money          お金

information  情報

advice           アドバイス

ん?ちょっと待って。ballとかcatは分かるんだけど、infomationとかadviceも数えられるんじゃないの?
確かにそういうとらえ方もできるね、ここでは分かりやすく「くっきりと絵に描けるかどうか」で基準を決めてしまおう。
??
例えばボールは絵に描けるよね。でも水やお金は絵に描こうと思っても境界線がないよね。
あ、なるほど!でも不可算名詞を数えたいときはどういう表現がいいんですかね?
じゃあそれについて説明しよう。

数えられないときは

a piece of~

a cup of~

など、不可算名詞に対して相性のいい上記の文を足していきます。

上の単語で言うと、「information」「advice」は a piece of を使います。

a piece of information  1つの情報

a piece of advice  1つのアドバイス

 

a cup of~は飲み物の時に使います。

a cup of water

a cup of milk

ポイント

aとtheについて

ここでaとtheの違いについても少し説明していこう

a cat→世界中にいる中のどれでもいい1匹の猫

cats →猫全体

the cat→ある特定の猫

the cats→ある特定の猫たち

へーそうなんだ。正直曖昧だったから助かります。

さらに例文を見てみます。

Open a window 窓開けて(この部屋のどれでもいいから1つ開けて)

Open the window 窓開けて(この部屋の指定した窓、もしくは部屋に窓が1つしかないとき)

このように使い分けができるので是非覚えてくださいね。

 

 

より詳しく知りたい方はこちらの本から勉強してみてください(n‘∀‘)η

-英会話
-, ,

Copyright© にくやさいの興味あることだけ書く! , 2020 All Rights Reserved.