ビジネススキル

優秀な奴以外はノルマをつくれ

あなたの会社にはノルマはありますか?
今やってる仕事、締切はありますか?

ノルマが有るのと無いのでは、どちらが生産性を高めるのか。
たまに話題になるこのテーマ。
僕が思っている主観ですが、断然ノルマを課したほうが生産性は上がります。
主観というか、客観的に見てもそうだと思います。

基本的に人間という生き物は、ノルマや締切がないとだらけてしまう生き物なので仕方ないことではあります。
一度自分に問いかけてみましょう(´・ω・`)

・夏休みの宿題、毎年計画的に終わらせれましたか?
・定期テストや受験など、その試験のためだけに勉強してませんでしたか?
・溜まった洗い物、明日にしようと思ったことありませんか?
・今まで行った仕事で優先順位や期限を決めてませんでしたか?

人間が行動する原理はノルマや締切によってブーストがかけられています。
しかも自分だけで決めたものではなく、周りに強制された方がより効果を発揮するんです。
学校の勉強なんて、親や先生から強制されて行こなってきた人がほとんどでしょう。
ノルマや期限がなくても結果を出せる人は本当に優秀な数%の人間のみ。
そんなものない方が結果が残せる、と思っている人はだいたい勘違い野郎だということです。

とは言っても無茶なノルマを課せられて体調を壊す、なんてこともあるでしょう。特に日本人は真面目な気質なのでなおさらです。
難しいですね。じゃあどうするのか。
一般的かもしれませんが、
体が悲鳴を上げる前に自分でセーブするか会社の上司に相談しましょう

ノルマは課したほうがよいと言いましたが、その結果体を壊したり、ましてや命を失うことになっては本末転倒です。

程度の良いノルマと改善によって、人間は成長していく生き物なのです。
無理をせず、かつ怠けず。
程よい刺激を受けながら成長していきましょう。

-ビジネススキル
-, , ,

Copyright© にくやさいの興味あることだけ書く! , 2020 All Rights Reserved.