雑談

禁煙して1ケ月でわかったこと

そういえば禁煙して丁度1ケ月くらいになるので、定期的に禁煙レポートを書いていきます。

さて、かれこれ10年以上タバコを吸ってきたので、吸うのが当たり前くらいの感覚だったのですが、禁煙してから徐々に体に変化が起き始めました。

変化① 臭くない
    やはり一番のメリットはこれですね。僕は紙タバコと電子タバコを併用
    してたんですが、どうしても匂いは切り離せない問題でした。
    体・服・口など、色んなところが臭くなるのがホント嫌でした。でも
    吸ってしまうという矛盾。
    逆に今まであまり気にならなかった喫煙者の匂いには、逆に敏感になる
    ようになりました。
    正直電子タバコも臭いですし、害も通常のタバコ
    と変わらないので、あまりおすすめしません。きっぱりやめましょう。


    
変化② 喉が痛くない
    朝起きて喉が痛いのが普通だったんですが、寝起きの喉がめちゃ軽や
    かです。 特に飲み会の次の日の朝などの喉の痛みは、 喫煙者なら誰
    しもが分かるはずです。
    ちなみに禁煙期間が2~4年ほどで、狭心症や心筋梗塞などのリスクが
    タバコを吸う人と比べて著しく低下します。
    その他、喉頭がんや肺がんなどの確率も減りますよ。
    吸う理由なんてもうないですよね?

変化③ お金が増える
    あえてこの言い方にします。お金増えます。
    あたりまえですがタバコ代は無駄です。そのお金を別のことに回した
    方がいいですよね。
    そんなのわかってるよ!という方、もう一度試算してみてください。
    僕の場合1日で2箱なんで約月に30,000円です。
    皆さん月30,000円収入が上がったら嬉しくないですか?
    年収ベースだと約36万円。やめたくなったでしょ?

とは言うものの、僕も禁煙は何回か失敗してきました。
「本数減らす」「禁煙外来・禁煙本を読む」色々やってきましたが僕のおすすめは忍耐です笑
なぜならタバコに含まれているニコチンの離脱症状は1週間をこえると劇的に少なくなるからです。
医者などの禁煙外来に行ってしまうと結局行ニコチンを摂取してしまうので、
成功率は下がると思います。
社会人で働いている人はこの年末年始の休みを使って禁煙するのをおすすめします。
一週間我慢すれば離脱症状も少なくなるのでだいぶ楽になりますよ!

一緒に禁煙始めましょう!


-雑談

Copyright© にくやさいの興味あることだけ書く! , 2020 All Rights Reserved.